院内紹介

青木眼科は2002年9月2日に下関市安岡本町で開院しました。
受付当院は院長をはじめ、スタッフ全員、眼科の仕事が大好きです。
院内では、待合室・診察室・検査室まで、患者さん同士、患者さんと院長・スタッフの親しげな声が聞こえています。

青木眼科の特徴

院内のバリアフリー化

車椅子の方、高齢者の方が移動しやすいように院内をバリアフリー化しており、安心して検査・診察がうけられます。
車椅子の準備がありますので、必要な方はどうぞお申し付けください。

待合室検査室

病状がわかりやすい

診察室診察のときは、患者さんの目の状態をテレビ画面に映して、病状と治療法をわかりやすくご説明します。
さらに、写真を保存しますので、治療の経過を確認することが出来ます。

診察時間が早い

朝8時30分から診察を開始しています。

診療内容